公演・イベント情報 Event Information

オペラ 主催

オペラ宅配便シリーズ16 ぎゅぎゅっとオペラ Digitalyrica

ビゼー オペラ「カルメン」

<ハイライト版/原語(フランス語)上演・日本語字幕付き>

2018年 2月4日 (日) 16:00開演 (15:30開場)

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

S席:予定枚数終了バルコニー席:予定枚数終了

学割会員割

※未就学児童は入場できません。 託児

今をときめくスター歌手たちとエレクトーンの色彩豊かなサウンド 名作オペラのエッセンスをぎゅぎゅっと凝縮

人気・実力ともにトップレベルの歌手たちと彌勒忠史の粋な演出、そしてエレクトーンのドラマティックな演奏でお贈りする「ぎゅぎゅっとオペラ」第4弾は、ビゼーの傑作オペラ「カルメン」。


舞台は、スペイン・セビリア。魔性の女カルメンと一途な男ドン・ホセの破滅的な愛が描かれます。このオペラは、「前奏曲」をはじめ「ハバネラ」、「闘牛士の歌」など誰もが一度は耳にしたことがある名曲がいっぱいです。


公募による“ぎゅぎゅっとオペラ合唱団”と信州国際音楽村少年少女合唱団、横須賀芸術劇場少年少女合唱団も加わり、オペラ初心者にもオペラ・ファンにもお楽しみいただける舞台です。どうぞご期待ください。

出演

カルメン 鳥木弥生
ドン・ホセ 高田正人
ミカエラ 小川里美
エスカミーリョ 与那城 敬
エレクトーン 清水のりこ
ナビゲーター 塩谷 南
合唱 ぎゅぎゅっとオペラ合唱団/信州国際音楽村少年少女合唱団/横須賀芸術劇場少年少女合唱団

企画・演出 彌勒忠史

出演者プロフィール
メゾ・ソプラノ:鳥木弥生 Yayoi Toriki

武蔵野音楽大学卒業。文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院オペラ芸術科のディプロマを最高位で取得。藤原歌劇団には、『カルメン』のメルセデスでデビュー後、『ラ・トラヴィアータ』、『ランスへの旅』、『リゴレット』、『セビリャの理髪師』、『仮面舞踏会』、『カプレーティ家とモンテッキ家』等多くのオペラに出演し好評を博している。またレオンカヴァッロ作曲『ラ・ボエーム』(日本初演)ムゼッタ、バルセロナ他にて『蝶々夫人』スズキ等、国内外に於いて活躍し高い評価を得ている。2015年度岩城宏之音楽賞受賞。藤原歌劇団団員。

テノール:高田正人 Masato Takada

東京藝術大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所第48期マスタークラス修了(優秀賞及び奨励賞受賞)。2001年よりイタリア政府給費奨学生、国際ロータリー財団奨学生としてイタリアに留学。09年、文化庁新進芸術家在外派遣研修員としてニューヨークに留学。帰国後は、二期会・宮本亜門演出『椿姫』、白井晃演出『こうもり』、小澤征爾音楽塾特別公演『カルメン』、日生劇場『リア』、『フィガロの結婚』など数々のオペラに出演。オペラ界のスターを集めた男声ユニットThe JADEの一員としても活躍。二期会会員。

ソプラノ :小川里美 Satomi Ogawa

東京音楽大学ならびに同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。2009年ヴェローナ・テアトロフィラモニコにて『トゥーランドット』タイトルロールで伊デビュー。ジェノヴァ歌劇場、トッレデルラーゴ・プッチーニ歌劇場にリュー役で出演。国内ではNHKニューイヤーオペラコンサート、日生劇場『フィデリオ』や東京芸術劇場『イリス』、『こうもり』、『メリー・ウィドウ』、東京・春・音楽祭『ラインの黄金』、『ワルキューレ』、藤原歌劇団『ラ・ボエーム』、『仮面舞踏会』などに出演。また交響曲のソロやコンサートで主要オーケストラと共演を重ねる。藤原歌劇団団員。

バリトン:与那城 敬 Kei Yonashiro

桐朋学園大学研究科声楽専攻修了。新国立劇場オペラ研修所修了。マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール、奏楽堂日本歌曲コンクール第1位など入賞多数。『ドン・ジョヴァンニ』、『エフゲニー・オネーギン』タイトルロールを始め、新国立劇場『愛の妙薬』ベルコーレ、『鹿鳴館』影山悠敏伯爵、日生劇場『リア』、『金閣寺』、東京二期会『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵など第一線で活躍。日本の歌を収めたCD「FIRST IMPRESSION」をリリース。二期会会員。 二期会会員公式サイト http://www.yonashiro-kei.com/

エレクトーン:清水のりこ Noriko Shimizu

1992年電子オルガンコンクール全国大会グランプリ。クラシックのエレクトーン演奏家として、これまで国内外で1台のエレクトーン伴奏によるオペラ、他楽器、他ジャンルとのコラボレーション、邦人作曲家による電子オルガン・オリジナル作品の演奏を行う。近年ではヤマハホール『銀座オペラ』シリーズ、東京二期会デジタリリカなど、各団体にて精力的に演奏に取り組み、高評を得ている。17年秋、三枝成彰作曲の新作オペラブッファ『狂おしき真夏の一日』にて演奏予定。ヤマハエレクトーンシティ渋谷契約奏者。

企画・演出:彌勒忠史 Tadashi Miroku

平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(音楽部門)をカウンターテナーとして史上初めて受賞。千葉大学卒業。同大学院修了。東京藝術大学声楽科卒業。国内外のオペラ・コンサートや「題名のない音楽会」、NHKラジオ「まいにちイタリア語」などのTV・ラジオ番組に出演。現在、在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使、日本演奏連盟、二期会会員、男声ユニットLa Dill リーダー等。2016年佐渡裕指揮ブリテン『夏の夜の夢』では主役のオベロンを、市川海老蔵特別公演『源氏物語』では歌唱および洋楽アドバイザーを務めた。

お問い合わせ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

主催・制作 公益財団法人横須賀芸術文化財団
協力 ヤマハエレクトーンシティ渋谷/株式会社二期会21