主催

ベルテルスマン財団

メディア・パートナー

西ドイツ放送

主宰者

リズ・モーン

(ベルテルスマン財団副理事長)

審査員長

ドミニク・マイヤー

(ウィーン国立歌劇場総裁)

芸術監督

グスタフ・クーン

(指揮者、チロル・エルル音楽祭総監督、アカデミア・ディ・モンテグラル監督)

審査員

ブライアン・ディッキー

(前シカゴ・オペラ・シアター総監督、「新しい声」オーディション監督)

ゾフィ・ド・リント

(チューリッヒ歌劇場オペラ監督)

ヘルムート・ドイチュ

(ピアニスト、教授)

ユルゲン・ケスティング

(音楽評論家、作家)

ベルント・レーベ

(フランクフルト・オペラ総監督)

クリストフ・マイヤー

(ドイツ・オペラ・アム・ライン/デュッセルドルフ、デュイスブルク総監督)

エリザベス・ソボトカ

(ブレゲンツ音楽祭監督)

エファマリア・ヴィーザー

(ザルツブルク音楽祭芸術監督、シカゴ・リリック・オペラ キャスティング顧問)

開催期間

2017年10月7日(土)-14日(土)
ドイツ、ノルトライン=ヴェストファーレン州
ギュータースロー

選考方法

世界23ヶ所での予選オーディションの通過者約45名が本選に参加し、ピアノ伴奏による予選を経て、約18名が準決勝に進み、内約9名が決勝に出場する。

※準決勝、決勝はオーケストラ伴奏となる。

賞与

女性歌手
第1位 15,000ユーロ
第2位 10,000ユーロ
第3位  5,000ユーロ

男性歌手
第1位 15,000ユーロ
第2位 10,000ユーロ
第3位  5,000ユーロ

オーディエンス賞 500ユーロ相当楽譜券

<広報>
・「新しい声2017」CD/DVDの制作
・テレビおよびラジオ放送
・準決勝、決勝コンサートのライブストリーミング
・You Tubeで準決勝、決勝コンサートの動画配信

<コンタクト、出演機会、指導及びサポート等>
・オペラ座、音楽祭の監督やエージェントとのコンタクト
・ベルリンでの「新しい声」入賞者コンサート出演
・「新しい声」マスタークラスやワークショップ参加
・ドイツ国内外での「新しい声」コンサート出演
・ベルリン国立歌劇場の国際オペラスタジオへの奨学金制度

今までの優勝者

 第16回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2015」ドイツ本選は、横須賀をはじめ世界26都市、参加総数1,318人のオーディションを通過した46人により2015年10月18日(日)~24日(土)ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州、ギュータースロー市において本選が行われました。
 決勝では、男性歌手部門ではアナトーリ・シフコ(ベラルーシ、バス)が第1位を受賞しました。
 また、女性歌手部門は、エルザ・ドライジ(フランス、ソプラノ)が第1位を受賞しました。