第1回野島稔・よこすかピアノコンクール 本選結果
 予選審査(オーディション、第1次・2次審査)を通過した8名が、5月13日の本選(会場:よこすか芸術劇場)に臨み、記念すべき第1回目の入賞者(第1位〜3位)が、下記の通り決定しました。同日夜には入賞者3名による記念コンサートが行なわれ、それぞれの喜びに溢れた演奏が披露されました。そして多くの来場者のあたたかな拍手に包まれながら、5日間に渡るコンクールは幕を閉じました。
入賞者3名は、今後横須賀芸術文化財団が主催する下記公演に出演します。どうぞご期待ください。
 次回の開催は2008年の予定です。
本選結果(2006年5月13日)
会場:よこすか芸術劇場
順位 エントリーNo. 氏名 年齢 性別
第1位 29 佐藤彦大(さとうひろお) 18
第2位 66 松尾建瑠(まつおたける) 20
第3位 沼沢淑音(ぬまさわよしと) 19

<表彰式>
下左より:審査委員長 野島稔、第3位 沼沢淑音、第1位 佐藤彦大、第2位 松尾建瑠、(財)横須賀芸術文化財団 理事長(横須賀市長) 蒲谷亮一
上左より:審査員 ヴァディム・サハロフ、審査員 田部京子、審査員 迫 昭嘉、審査員 神谷郁代

<入賞者の副賞・出演公演について>
 入賞者への副賞として、下記公演への出演が決定いたしました。
コンチェルトあり、リサイタルありと、コンクールとはまた違った個性をあらためて見せてくれることでしょう。
第1位  佐藤彦大(さとうひろお)
横須賀芸術劇場オーケストラコンサート クラシック名曲集VOL.3
平成19年4月29日(日) よこすか芸術劇場(大劇場)
公演終了 チケット料金:S:4,000 A:3,000 B:2,000
指 揮:大友直人
管弦楽:東京交響楽団
曲目:メンデルスゾーン 交響曲第4番イ長調「イタリア」op.90
ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲 op.43(ピアノ:佐藤彦大)
オペラ・アリア集:曲目未定(テノール 佐野成宏)

*曲目は、変更になる場合があります。

第2位  松尾建瑠(まつおたける)
横須賀芸術劇場合唱団コンサートシリーズ28 「第九」演奏会
平成18年12月10日(日) よこすか芸術劇場(大劇場)
公演終了
指揮:秋山和慶 管弦楽:横須賀交響楽団
合唱:横須賀芸術劇場合唱団(マスターコース、ベーシックコース)
   防衛大学校音楽部
曲目:
ベートーヴェン 合唱幻想曲 op.80(ピアノ、合唱、管弦楽のための)
 ピアノ:松尾建瑠  ソリスト:合唱団員より選抜予定
 合唱:劇場合唱団マスターコース
ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 op.125「合唱付き」
 ソプラノ:鈴木慶江 アルト:岩森美里
 テノール:梅沢一彦 バリトン:村林徹也
 合唱:劇場合唱団マスターコース、ベーシックコース、防衛大学校音楽部

協賛:京浜急行電鉄株式会社

第3位  沼沢淑音(ぬまさわよしと)
フレッシュ・アーティスツfromヨコスカ シリーズ26 沼沢淑音ピアノ・リサイタル
平成18年12月3日(日)15:00開演 ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(小劇場)
公演終了
曲目:
ハイドン アンダンテと変奏曲 ヘ短調 Hob.XVII-6
シューマン フモレスケ 変ロ長調 op.20
スクリャービン ピアノ・ソナタ第4番 嬰へ長調 op.30
ラフマニノフ ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36(初版、1913)

*曲目は、変更になる場合があります。

<本選結果> ※入選は順位無し。
結果 本選出場者 年齢 演奏曲と審査委員長・野島稔氏のコメント(第1位〜第3位)
第1位
賞金
100万円

佐藤彦大
(さとうひろお)
18歳 リスト/ピアノ・ソナタ ロ短調
佐藤君のベートーヴェンやリストのソナタを聴くと、楽曲の深い内容、広大な規模の捉え方がとても10代の若者とは思えないほどの域に達しているのに驚かされます。その他佐藤くんの音楽の美点(音質の良さ、テンポ感の適切さ、奇をてらわず真正面から曲の情感を捉えようとする健康的で力強い感覚など)を細かく挙げると色々ありすぎる感じさえありますが、要するに久々にスケールの大きな可能性に満ちたピアニストの出現ということです。彼の将来を皆さんとともに注目していきたいと思います。
第2位
賞金
60万円

松尾建瑠
(まつおたける)
20歳 プロコフィエフ/
 ピアノ・ソナタ第6番 イ長調 作品82「戦争ソナタ」
松尾くんの演奏を聴くとかなり長大な曲でも、あれ、と思うほど短く感じることに気付きます。これは多分聴き手がそのピアニストの腕前を聴くというよりは、楽曲そのものを聴き、集中できるからであると思います。それは彼が、優れたピアニストであると同時に立派な音楽家であるという証明でもあります。
第3位
賞金
30万円

沼沢淑音
(ぬまさわよしと)
19歳 ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品36
沼沢君は、ナイーブで柔軟な感性をもったピアニストです。彼の演奏は歌心に満ちていますが、その歌は常に彼内面の叙情のフィルターを通して表現されるので、紛れもなく沼沢君自身のものとして聴き手に親密に語りかけます。ピアノを演奏するということが、ごく自然に備わっているような印象さえ与える彼は、大変ユニークで貴重な才能であると言えます。
入選
石井理恵
(いしいりえ)
27歳 ショパン/ノクターン 嬰ハ短調「遺作」
プロコフィエフ/
 ピアノ・ソナタ第6番 イ長調 作品82「戦争ソナタ」
入選
居福健太郎
(いふくけんたろう)
24歳 リスト/ピアノ・ソナタ ロ短調
入選
奥田暁仁
(おくだあきひと)
21歳 シューマン/クライスレリアーナ 作品16
入選
川岸麻理
(かわぎしまり)
23歳 シューマン/交響的練習曲 作品13
入選
前田勇佑
(まえだゆうすけ)
24歳 ショパン/夜想曲 第1番 ハ短調 作品48
スクリャービン/ピアノ・ソナタ 第9番「黒ミサ」 作品68
リスト/「巡礼の年:第2年イタリア」より
     ダンテを読んで〜ソナタ風幻想曲〜